ED治療薬にも様々な種類があってどれにしようか迷っている人も多いと思います。ED治療薬の中でもシアリスは即効性は劣っていても長時間作用が期待できます。じっくり楽しみたい方にはお勧めです。また副作用が他のED治療薬より少ないのが特徴です。

2017年05月の記事一覧

シアリスの意味とフィンペシアという薬

日本で3番目に認可されたED治療薬がシアリスです。他のED治療薬の持続時間が数時間であるのに対して、36時間という長時間にわたって効果を発揮するという大きな特徴があります。これは、分解されにくい構造をしているので、長時間体の中にとどまっていることが理由になります。金曜に服用すれば、日曜まで効果が続くという意味で、ウィークエンドピルとも呼ばれています。空腹時の方が吸収率が高まりますが、一度吸収してしまえば、その後の食事の影響は受けないため、日常生活の中で使いやすい薬と言えるでしょう。ゆっくりと効いていく薬なので、性行為の3時間前に飲むようにします。ED治療薬と効くと、飲むだけで性的に興奮したり、勃起するのではないかと考える人がいますが、それは間違いです。シアリスは、勃起の補助をする薬なので、性的な刺激がないままに勃起することはありません。ED治療薬は全て健康保険が適用されませんが、シアリスも同様に保険外治療として処方される薬です。
また、男性にとってEDと共に悩みの種である薄毛に対して、プロペシアという薬があります。この薬も健康保険が適用されないために、治療費が高くなる傾向がありますが、フィンペシアというジェネリック医薬品があります。ジェネリックですので、従来よりも2割ほど安い価格で手に入れることができるようになりました。同じクリニックの中で、どちらの薬の処方も行っているところもあるので、気になっている人は医師に相談してみましょう。どちらの薬も、医師の診察を受けてから出される処方薬なので、通販などでは買うことができません。個人輸入で扱っているという会社もありますが、偽物が多いので気を付けましょう。

続きを読む