ED治療薬にも様々な種類があってどれにしようか迷っている人も多いと思います。ED治療薬の中でもシアリスは即効性は劣っていても長時間作用が期待できます。じっくり楽しみたい方にはお勧めです。また副作用が他のED治療薬より少ないのが特徴です。

2016年12月の記事一覧

シアリスを使った治療法で男性のプレッシャーを軽減

シアリスは、バイアグラ・レビトラに続いて開発された第3のED治療薬で、有効成分にタダラフィルを含有します。タダラフィルは、バイアグラの主成分クエン酸シルデナフィルとレビトラの主成分バルデナフィルと同様にPD5型酵素阻害薬です。PDE5型酵素というのは陰茎内の血管を弛緩させて勃起を終息させる酵素です。バイアグラ・レビトラ・シアリス の有効成分は、ともにPDE5型酵素阻害薬としてこの酵素の働きを邪魔することで勃起の維持と継続を助けED症状を改善するのが効能です。
ここで、シアリスは従来の医薬品を使ったEDの治療法を改善すべく開発された薬で、シアリスの有効成分タダラフィルには他のふたつのED治療薬の成分とは異なる大きな特徴があります。それは、タダラフィルは服用後一旦血中に溶け込ませてしまえば飲食の影響を受けにくく、また薬の効果が持続する時間が他のふたつのED治療薬に比べてかなり長いという点です。
最初に開発されたバイアグラとレビトラには薬の効果が飲食の影響を受けやすいという特徴があり、また薬の効果の持続時間も短めです。そのためバイアグラやレビトラを使用する男性にとっては、食事もそこそこに性行為がいつになるかを考えて薬を服用し、その効果が切れないうちに慌てて性行為を済ませなければならないというプレッシャーがあります。シアリスはこの点を改良して開発されたED治療薬で、タダラフィルには一旦体内に吸収された後は飲酒や食事との相性もよく、また薬の効果が長続きするという特徴があります。
シアリスの効果が長続きすることについては、欧米などでは週末の性を目いっぱい楽しめるという意味でウイークエンドピルと呼ばれ大人気です。デートや旅行の前にシアリスを1回飲んでおけば、食事やお酒も楽しめますし性行為のタイミングがずれても薬の効果が切れることを気にしなくてすむので、男性はプレッシャーから解放されます。

続きを読む